医学部専門予備校で浪人生活を送ってよかった

真剣に医学部に合格をするために勉強

高校2年の終わりくらいから、真剣に医学部に合格をするために勉強をしていました。
でも、基礎ができていないことが判明し、なかなか成績がアップしないまま高校3年の夏を迎え、それからも必死に勉強をしたのですが合格することができませんでした。
偏差値も、必死で勉強したのに、50から55までしか上げることができませんでした。
正直、自分ならなんとかなるだろ、という自信たっぷりの気持ちもありました。
でも、そんな甘くはないことがわかりました。
落ちてからしばらく落ちこんでいたのですが、来年は何がなんでも合格をしてやる、という強い気持ちを持つようになりました。
そして、私は医学部専門の予備校で浪人生活をおくることを決めました。
まさか自分が浪人をするなんて思ってもいなかったのですが、絶対に合格したい医学部があったので本気で頑張ることができました。

医学部進学を目指す予備校は講師のレベルが違う

医学部を目指していましたが経済的な問題で、二年生までは普通の塾に通っていました。
それまでに医学部に進むことができるだけの成績を残すことができるのであれば、予備校に通うということになっていたのです。
早い人だと一年生の頃から通っているということで焦りはありましたが、自分の力である程度ボーダーラインに乗ることができないのであれば合格は到底無理だと思い、三年生になるまでは現状で出来るだけのことをやることにしました。
自分なりに努力をしたということもあって、学年では常に上位五番目をキープするぐらいの学力を維持することができたのでこの時点ではなんとかチャンスをつなげることができたのかなと思いました。
しかし、医学部を合格するとなればこれ以上に過酷な戦いが始まるわけですから、本番はこれからという気持ちになりました。
チャンスが繋がったことで当初の約束通り予備校に通わせてもらうことになったのですが、医学部進学を目指す予備校だけあって非常にレベルが高くて今までしてきたことは何だったのだろうかと思うほどでした。
そのため、最初のうちは予備校の講義にすらついていくことができないかもしれないと不安に思ったのですが、レベルが高いのは講義の内容だけでなく講師の指導力も高いので、はじめの内は難しいと思っていても教え方がいいだけに次第に内容が理解できるようになってきたのです。
指導の仕方というのも毎回工夫をこらしているというのを感じられて、時にはあえてわかりづらいように指導をして疑問をもたせ、その後に疑問点を解決できるような指導を行いなるほどそういうことかと思わせるやり方をするときもあれば、本当に難しいところは最初から噛み砕いて分かりやすく教えてくれるので、次から次へと講義の内容が頭に入っていき学力が高まることを実感することができたのです。
通い始めた頃というのは受験どころか講義の内容についていくことができるのだろうかと思っていたものが、3ヶ月もたつと学力が大きく上昇したことを実感でき、基本学力が底上げされたことによって新しい知識もどんどんと自然に吸収することができるようになっていきました。
今までこれほどまでに勉強に集中をする事ができたという時期はなく、ここまで成長をすることができたということもなかったので、さすが一流の講師の指導力は半端なものではないと驚きを隠せませんでした。
学力が高まるに連れて受験に対する不安というのもなくなってきて、わずか一年の間ではありましたが今までのハンデを取り戻すことができるぐらいに成長ができたという実感がありました。
それでも医学部ですから合格の可能性は五分と五分という感じで、一発で合格をすることができるかどうかは運次第という状況でした。
それでも自分はあまりプレッシャーを感じることはなく、できることは全てやったわけだからこれで駄目だったらあきらめも付くという状態に持っていくことができました。
後は悔いのない受験だけをすることを心がけ、本番の前はそれほど追い込みをかけるようなことはなく大事な部分だけを重点的に復習をしておき、体調管理とメンタルコントロールを重視することにしました。
これも講師のアドバイスのひとつでここまで着たら気負いすぎても良いことはないので、状態を維持する方向で挑んだほうが良いと言っていたためそれに従った形でした。
そのおかげで気力十分な状態で受験に挑むことができ、多少の緊張感はあったもののそれは良いプレッシャーで実力を十二分に発揮できました。
結果はどうであれ悔いを残すところはないという感じで、合格発表の日を待ったのですがさすがに当日は結果を見るのが怖い気がしました。
それでも勇気を持って確認をすると見事合格で、医学部に進む夢がかなったのでした。

真剣に医学部に合格をするために勉強 | 私が通った医学部専門の予備校 | 行きたい医学部にも合格圏内に